fc2ブログ

アニメ・ゲーム・漫画などのレビュー中心のブログです。

プロフィール 

緑のたぬきの里

Author:緑のたぬきの里
TB・CM歓迎。
TBはできるだけ返します。
相互リンクも募集してます。
5人で運営してます。

メンバー紹介
セシ
ハレ
YUKI.N
アクリア
谷口プロ

 

緑のたぬき座談会 

ブログランキング 

ブログランキング参加中。
応援お願いします。 にほんブログ村 アニメブログへ
 

FC2カウンター 

 

映画へ行ってきました。
9時45分開始で終わって携帯の電源入れたら12時05分だったから
CMとかお知らせが10分くらいだとしても賞味2時間越えてますね。

続きの先はネタバレです。 


テッペリン攻略はダイジェストというか、こんなことがありました程度で
無事「天の光はすべて星」までやりきりました。冒頭の瓦礫の中で
ニアが顔を上げるシーンが後の追加部分に繋がっています。
燃えましたが、時々涙腺が緩むのは仕様です。

ニアが消える理由が説明不足だったと考えたのかアンチスパイラルが
自分(達?)を倒したらニアが消えると明言してます。
それで動揺するシモン達は宇宙を守るために同胞に手をかけるアンチ
スパイラルより覚悟が足りないという主張なんですよね。でも・・・
その話をいれたせいなのかどうか知りませんがアンチスパイラルが
「○○だということが何故わからない」なんてセリフを言っちゃってますよ。
気分は「グレンラガン、お前もか!」でした。
(TV版では言ってませんでしたよね?)

全体的に背景描写を増やして物語がわかり易く説得力が増えてました。
最後の年取ったシモンは同じ行動してましたがTV版より落ち着いて見えます。
ニアの「世界中に花を植えたい」っていう話がシモンの行動を裏付けてるからかも
しれません。
後は脇のキャラクターの活躍を増やしてるところがTVと変わっているところですか
よい映画だったと思います。

スタンプカードの特典は紅蓮編のフィルムで私のはヴィラルでした。
ニアかシモンかアニキがよかったけどキャラクターが出てるだけマシなのかな?
螺巌編のフィルムを入れる箇所がありますが別途入手の方法があるのでしょうかね

最後にひとつ
エンディングのシモンは紅蓮編と違って物悲しくはなりませんでしたがやっぱり
1人(ブータもいるけど)で歩いてるのは残念かな。途中で飛んできた花っぽい
ものはニアの象徴なんだろうなぁ・・・

ユキサイン
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://midorinotanuki7.blog32.fc2.com/tb.php/193-0dbe5bad

ブログ内検索 

 

オススメ 


真希波・マリ・イラストリアス 完成品フィギュア

御坂美琴 完成品フィギュア

インデックス 完成品フィギュア

ヨマコ先生 完成品フィギュア

 

人気ページランキング 


ブログパーツ
 

QRコード 

QRコード
 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.